仮題。

3人娘の活動記録。不定期更新。いつまでも仮題です(*´-`)

ピーマンの皮事件、からのレシピ→ナポリタンのピーマンペースト乗せ。

Nさんから聞いた話。

先日、ピーマンの肉詰めを食べていたKさん。

K「ねえねえマーマ」

N「なあに?」

K「これ、びきしい。」(=厳しい→食べられないの意)

そういって珍しく残したのが…ピーマン。

K「かわ、たべられないな。」

とおっしゃったそうで。

皮って…あのう…。もしかして、緑のところですかねえ。

それって、お肉のところしか食べてないってことですよねえ…。



うちの子たちは何故だか好き嫌いがあまりない。

ゴーヤでもみょうがでも、割と平気で食べる。

珍しいこともあるもんだ、と思ったNさん。

N「Kちゃん!これ、この皮ね、ピーマンて、言うんだよ。」

K「ぴーまん。」

N「ピーマンさん、Kちゃんに食べてもらいたいってー」

K「うん。」

N「がんばって、食べてみよっか!」

K「うん!」

と、みんな見守る中、あっさり食べたんだそうな。

翌朝Kさんから超自慢されたから、めっちゃ驚いてから褒めてあげた。えらいえらい。



何かこう、こんな工夫をしたらピーマン食べさせられた!っていうエピソードでも
書きたいところなのだが、あまりその手の苦労をしたことがない。幸か不幸か。

仕方がないから、今日は「ピーマンの苦味」を味わえる大人レシピを食べさせてみた。
いや、大人気ないレシピか。

ナポリタンのピーマンペースト乗せ」

 子ども大好きナポリタン!に、あろうことかピーマンペーストを乗せた、
 赤と緑のコントラストが美しい大人レシピ。
 ピーマン嫌いな子にはたぶん泣かれます。

材料(4人分くらい)

  • ピーマン

  大3個くらい。お好みで。

  • その他の具

  にんにく、玉ねぎ、ベーコン(ウインナー、魚肉ソーセージ)、しめじ等

  • トマト缶

  1缶

  • 調味料

  お好きに。塩、胡椒、オリーブオイルなど。
  味噌と砂糖なんかも面白いかも。
  トマト煮るときはローリエとかコンソメ。

  • スパゲッティ

  適量

作り方

1. とりあえずピーマンをペーストにする。

面倒なので種も取らず。
ハンドブレンダー(うちのはこれ→デロンギ ハンドブレンダー DHB721)って便利だ。
味付けはここで適当にしておく。

2. スパゲティ茹ではじめる。

3. ピーマンペーストを炒める。
ピーマン好きすぎて生ペーストがいい人は炒めなくてよし。
今回はベーコンとかをこっちで炒めた。

炒め終わったら別皿に取っておく(後で乗せるので)。

4. ナポリタン用にトマトを煮る。

全体のベースはナポリタンなので、ここでにんにくとか玉ねぎとか入ればよかった。
粉チーズなんかもおすすめ。

5. スパゲティをちょっと早めに上げて、トマトと絡めて皿に盛る。

6. ピーマンペーストを乗せる。


ペースト自体は結構苦かったが、Kさんも含め、誰も何も文句を言わず、黙々と平らげた。
お代わりまでされた。

なんだか悔しい。